スタッフ紹介

なごみスタッフ

事業本部所長 チャイルドカウンセラー 折田真由美

放課後等デイサービス「暖路」は障害がある、または心身の発達にご心配がある児童のオアシスの空間提供をモットーとしています。
ご自宅で過ごすようなアットホームな環境で、お子様一人ひとりの心・個性を大切に社会で自立するお手伝いそしてご家族様が安心できる療育を目指しています。
「暖路」を通して、児童と時間を共にしながらチャイルドカウンセラーの資格を活かし「元気」というキャッチフレーズを大切にし、新しいことのチャレンジ、共に成長と喜びを感じていければと思っております。
社会の大きな希望「輝く未来への道しるべ」になれますよう心より願っています。

事業本部マネージャー 藤沢千春

私が人との出会いの中で心掛けていることは“信頼関係”を築くことです。
個々に自分らしさを追求するためには、まず、“安心して相談できる環境づくり”が必要だと思っています。
笑顔の絶えない、笑いの絶えないそんな和(わ)だからこそ居心地の良さを実現できると考えます。
私自身がその中心的な存在になって一人ひとりが明るい未来に向かって一歩一歩進んでいけるような居場所づくりに力を注いで行きたいと思います。

事業本部施設長 河嶋亜弥香

大切にしていることは「勤労」ということを通じ皆様のライフワークを精一杯サポートさせて頂くことだと思っております。
時には失敗や、ミスをし注意をすることもあると思います。
しかし、「厳しさの中にも愛がある」と思って頂ける絆を築いていけたら素晴らしいことだと思っております。
そして、皆様が自分らしさ、「ライフワーク」を大切にできるように悩みなども相談して頂きたいと思っております。
勇気を出して一歩踏み出してみませんか?
共に歩んでいきましょう。